ロゴ
HOME>レビュー>自賠責保険は原付も加入が必須!~経験者の声~

自賠責保険は原付も加入が必須!~経験者の声~

バイク

原付の自賠責保険は期限切れになってしまうと走行させることができないため、日頃から保険の期限切れをチェックしておく必要があります。また、最近はインターネットやコンビニでも手続きを行なうことができるのでチェックしておくと良いでしょう。

みんなの口コミ

気づいたら保険切れ間近で焦りました。

自動車は車検があるから忘れることはないのですが、原付バイクはそれがないので、この前うっかり自賠責保険が切れそうになってヒヤッとしました。その日は夜、テレビで保険のCMを見た際、もしかしたらと直感して慌てて車庫の原付バイクで保険証を確認してみると、3日後が期限だったのです。週末には乗る予定でしたので、それに気づかなければあやうく無保険で走るところでした。無保険の状態で検問などで止められれば免許停止や50万円以下の罰金になりますから、事前に気づいて良かったです。幸い今は原付バイクの自賠責保険もコンビニで加入出来ますので、その日の内に早速手続きして、ステッカーもレジで受け取って帰って来ました。コンビニなら夜でも自賠責保険に入れるため、本当に助かった次第です。
【20代 男性】

コンビニで加入することが出来ました。

更新日が近くなり、原付スクーターの自賠責保険をどこで加入しようか迷っていたところ、コンビニでも契約出来ることを知り、近所の店舗へ直行しました。店頭のコピー端末を操作するだけでも申し込めるのですが、自分は予めスマホから事前登録をしたので、お店での入力が少なくて済みました。お店のコピー端末で印刷した振込表で保険料の支払いをレジで済ませば、ナンバープレートに貼るステッカーなどを渡してくれたのは、ちょっと感動ものです。その後、再度コピー端末の所へ行き、振込票に書いてある証明書の印刷ナンバーを入力し、自賠責保険証明書をプリントアウトしたら契約手続きは完了です。もう少し難しいと考えていたのですが、普段コンビニでチケットを買う時と大差なかったので、意外と簡単に加入出来ました。
【20代 男性】